Fit & Health Company


姿勢改善には習慣化が鍵

on   4 

立秋が過ぎて一週間。
連日の大雨で気温がグッと下がり
秋の気配を感じます。
皆さんお元気でお過ごしでしょうか。
2週間前の東京2020オリンピックがもう随分と過去のことのように感じます。
私の担当教室は8月はお休みですが、
きっと皆さん、日々のセルフケアは継続してくださっていることと思います。


2019年の春からコツコツと!

きっかけは、当時、フィットアンドヘルスカンパニーの代表 花田先生から配布して頂いた1枚のトレーニング表から始まります。


月4回のレッスンだけでは身体は整わない。
いかに日常に適応していくか
2年強かけて取り組んできた美姿勢プロジェクト。


生徒の皆さんの姿勢は随分と変わりました。
「他人から姿勢を褒められるようになった」
「体脂肪が減った」
「疲れにくくなった」など
嬉しい感想を報告してくださいます。


1枚のトレーニング頑張り表を
毎月カラフルなシールを貼りながら
頑張ってくださっている様子を
想像するだけで嬉しくなります。


習慣にしたことは強い!
習慣は確実に自分を育ててくれる!


小さな積み重ねが気がついたら大きな成果を出している…  まさに「継続は力なり」ですね。
コロナ禍であっても
安心安全に身体を整えることは沢山あります。
今できることを少しずつ
小さなことからコツコツと!
これからの進化もますます楽しみです。
ワクワクしながら ご一緒にさらに前へ!
(by 川村)

スポンサーサイト



自粛生活で気づいたよいこと。

on   4 

残暑お見舞い申し上げます。

コロナウイルスの感染爆発という状況の中で、ポジティブなことを拾い上げるのには努力がいるのかもしれませんね。

 夏の花

それでもなお、前を向いて行かなくてはなりません。
悲劇的な事ばかりを見るのではなく、逆にコロナ禍で経験したり考え直したりしたポジティブな側面に目を向けたいと思います。

外に行かなくても、自宅でできる楽しみ方を発見したり、趣味に熱中したり…

そして人と会って話をすることの大切さにも改めて気づかされました。



みょうが

今年も我が家で収穫したみょうが。
ソーメンの薬味だけではなく、漬けこんだり、酢の物にしたりとレパートリーを少し広げたり。
そして時には気分転換に広い所に出かけたりすると、本当に気持ちがいいです!


森林浴・自然の中のウォーキングなど、自然に触れたり野菜や花を育てる園芸は、私たちが本来持つ本能的な欲求を満足させるだけではなく、精神的・感情的にも利点があるそうです。

長引く自粛生活の中で活用してみてください。

(by 花田)




該当の記事は見つかりませんでした。